溶接

2018年06月28日

仁義なき雇用との戦い(広島呉市弾丸編)

6月3日からの本格的作業が始まり 

昨日 6月27日 我が社全員での戦い(作業)が終了 

元請メーカーから  1名は残留      4名は解雇通告を受け(笑)帰国の途へ付かなければならないのだが(本来)

が しかし この中国地方にいるうちに、 もう一箇所 必ず訪問したい場所があったので

年寄り2名は4tユニックで今朝 埼玉へ帰国

我輩とゴーヘイは 社会勉強をしに
IMG_8087


行って参りました。
IMG_7937
正直 あんまり“戦艦大和”の事がよく分からないから

知りたくて  
IMG_7938
まず最初は 別企画展で“長門”についてから

お勉強して  

日本が戦艦を作る経緯を知る
IMG_7932
“陸奥”の大砲  とゴーヘイ
IMG_7962
IMG_7961

一応 溶接をやってる職人のはしくれとしては

造船の溶接の技術とか気になるし

叔父さんも長崎県で造船所で働いていたし、親父も大昔ちょこっと働いていたみたいだし
IMG_7960
我等の現場で使うアーク溶接なんて 今も昔 全く変わってないんだよねー(感動)

こんなどデカイ物を約100年も前から作っていた技術が凄いと考えさせられる

IMG_7970
1/10スケールの大和    
本物は全長263メートル  

構造的にも 凄いなと

ちょうど外の造船所に 建造中の船があり
比べれた 

IMG_7992
IMG_8039
後ろのONEと書かれた船が全長364メートルだとさ
大和より100メートル長いが

約80年も前に263メートルの船を作り船員約2500名をのせてた なんて 凄い


大和の大砲も42kmの距離を飛ばすだとか‼️

凄い事だらけだった

呉の街も相当な賑わいだったとか

IMG_7963
23歳の大和の船員の言葉だとか 
重い言葉 

IMG_7971
IMG_7975
人間魚雷 “回天”の20歳船員の遺書   

こんな遺書を書かさなければならない状況が本当にかわいそうだと思った。

20歳ぐらいでこの内容の遺書は現代の若者には書けないだろうね自分もそうだが、

先日の原爆ドーム 同様  

色々 考えさせられる 場所であった。


先人達に笑われないように我らも この日本を守っていかなければね







続きを読む

newseat311 at 22:46|PermalinkComments(0)

2018年04月29日

失態

28日 世の中はゴールデンウィークという お休み週間突入みたいだが、我が社はそんな時もいつもと変わらず 仕事モード 

ゴールデンウィークは仕事をする期間と思っているので なんとも思わない(笑)

渋滞だけは勘弁だけどね


たまに家族の為には休まないと💦と思うが


そんな2018年のG.Wは  前半戦はお泊り出張 

IMG_6029

約3年ぶりの山梨県に突入  

IMG_5978
富士山🗻見えるし 

アルプス見えるし

どちらも雪❄️残ってて  最高な景色です!

ゴーヘイと2人で 協力会社に頼まれて 溶接の仕事です。 

出張は日本各地の郷土料理を食べれて幸せだぜ!


IMG_5960
山梨県が馬刺し🐴で有名な事を知らなかった

ツヤッツヤの馬刺し 馬だけに美味かった(笑) 


ビール🍻飲んで 焼酎飲んで  

ゴーヘイは山梨県産の日本酒 七賢🍶呑んで 幸せそうだったぜ



そして そして  仕事の方だが 

なんと 溶接の仕事をやりにきたのに

大失態を犯してしまう我輩 

積込時に 他の事を同時にやってしまい
大事な道具を積み忘れる始末 


現場に着いて 気付き 

どうするか迷った挙句

社長さんに電話して


至急持ってきてくれと

山梨県までと💦  


IMG_6004
溶接ケーブルは積んだのだが肝心な溶接棒を挟む先端の部分と母材に付けるアース部分を忘れた(笑) 


そして ゴールデンウィークだし 車だと渋滞するだろうから

ちょうど社長さんはバイク乗ってるし

ツーリングに良いかなと(笑) 

バイクで持ってきてくれとお願いするも

バイク整備中で動かないとのこと(笑)


結局 軽トラックで持ってきてくれました


いつもそうが 忘れ物はよくないですね


命取りになる場合があるね


今回は社長が居て良かった   


1に確認

2に確認ですね


確認君にならなくてわ💦  







親父日記ランキングへ

newseat311 at 08:24|PermalinkComments(0)

2017年12月30日

もうちょい

今年も残すところあと2日

最後までバタバタな感じがするが

やる事もみんなバラバラ

木曜は我輩は朝から相模の国にて 工事&打合せなのだが

朝から不運
image

圏央道 高尾山〜〜相模原の間で

トラックの車両火災で通行止め😥

あきる野で下りて 16号で行く事に

image


圏央道がダメなもんだから自然と16号も混む

着いたのが10時30分

それから工事して打合せで

帰りが遅くなった


74歳のおじいちゃん職人は
image

運送屋から頼まれた

フォークリフト用 雪かきバケット製作(結構デカイ)

4.5tフォークだから 大きいのだ



果たして 埼玉は今年は雪☃️降るかのぉー

折角 作ったから使ってもらいたい気持ちもあるがね(笑)



そして重量屋さんからの製作依頼物

アルミ台車製作
image


やっぱり新品はいいね!

キャスターが耐荷重1個300kgだから
小さい方でも約1.8tは耐えられるね👍



そして この年末ギリギリで

注文しておいたステンレス板が入荷してきたので

金曜は我輩1人で 工場で製作

他は年末工事で現場へ

ゴーヘイも無事タイ🇹🇭から帰ってきて

辛いもん食い過ぎて
ケツが痛いとか!

なんか他の理由じゃねんかな?

ケツ痛いなんて(笑)

後ろからぶっ刺されたんか?(笑)

image


image



来年3月までに あと3台作らないいかんのだ

その間に現場もあるし

1月はスケジュールもういっぱいや


2月も栃木で移設工事あるし

6月辺りまで 結構スケジュール埋まりそう


先が決まってると

零細企業は助かるのだが

少人数で回していくのが大変だな


あともうちょっと 頑張りますか!



親父日記ランキングへ




newseat311 at 01:15|PermalinkComments(0)

2017年12月27日

やっとこさ

先月下旬に 頼まれて

ちょっと忙しいから待ってもらえますか!

と言って

そろそろやって今年中に終わらさないと

まずいと思い

先週 から着手

image


既存の要らない部品は

工場のオッさん達にぶった切って取外してもらい

ここから先は我輩 1人で進めなければならない

ピカピカな部材なので 慎重にやらないといけないので

ステンレスの磨き

機械なら いつものそこまで気を使わないのだが


今回は運送屋さんのトラック


我輩もトラック好きなんで いいいのだが

傷付けられないのは

厄介で時間かかるのだ


image


今回 荷台がスライドする

セーフティーローダーと呼ばれるトラック

本当は我輩もコレが欲しいのだ❗️


image


泥除けは タイ🇹🇭に行ってしまった ゴーヘイの作品

パイプの曲げは外注さん


我輩は サイドバンパー、 後ろのバンパー製作

あとは 厄介な研磨作業


image

ピカピカや!

気持ちいいぜ!

性格的に 研磨作業は向いてないのだが

仕事だから しゃーない(笑)


image



そしてケツのバンパー

image


もともと付いていた ひん曲がった角パイプをぶった切って

image


ステンレス角パイプ 100×50 5メートル1本約25000円くらい 高いわな

image



我輩も今回 研磨の勉強になったわ

気持ちを落ち着かせて

心に余裕がないと

研磨作業はダメ🙅‍♀️だね(笑)

焦りは禁物

まだまだ勉強が足りないがね

たまにやるから面白いんだな💦


自分の手掛けたトラックが街中走るって

最高な気分だぜ!


とりあえず一旦終了


この後

全塗装して

また来年戻ってきて

アルミ縞板を鳥居⛩の部分に貼り付けるのだ



どんな仕上がりになって戻ってくるのか

楽しみだぜ!



親父日記ランキングへ



トラックランキングへ

newseat311 at 00:55|PermalinkComments(0)

2017年11月03日

いい感じのD.I.Y からの

水曜、木曜と

我が社の若手 ゴーヘイ の実家の車庫の屋根張り

鉄骨自体はゴーヘイが時間をじっくり掛けて

鉄骨1本、1本溶接して自作

現場組立はお手伝いしたが、

ゴーヘイ自身 初の大作とあって

慎重かつ大胆に

最近 天気が落ち着かなかったので

延び延びになっていた取付

やっと天気に恵まれ

いざ!

実家のある飯能市 某所へ


image
(怖)

恐るべし飯能 (笑)


image

骨組みは先日 やってあったので

image

屋根材の基盤となる

山型のタイトフレームの取付から

コイツが狂うと 屋根がきちんと張れないので


しっかり 直角と対角を出す!

image


あとは大事なのは

土地の問題


ただ張ればいいってもんではなく

土地の境界線 これ 人の土地にはみ出すと

後々 エライコッチャなんで

きちんと 測って

境界線はみ出さないように

image





image

image



折板(せっぱん)と呼ばれる

一般的な屋根材

色も周りの景色と調和が取れてていいんじゃないか!


全てゴーヘイ チョイス 👍

ウチは あくまで お手伝い

ウチに 頼んでくれれば

ウチの儲けになるんだが(笑)


親から依頼されて

自らの手で 造る

素晴らしいじゃないか!


お袋さんも

息子の仕事姿を見れて

嬉しかったみたいだ!

一服時も
image


なんかいいね👍

最近 工場とかばっかりだし

周りでも あんまり 見なくなったよね

家の軒先で 一服なんて
光景もあまり見なくなったからなぁ

懐かしい





image


いい感じや!

image


貼ったまんまのガタガタだったので

境界線を考えて

キチッと 揃えて カット

そのあとは板金屋さん


大事な雨どい工事


やれることは なんでも やっちまうのが

我が社

image



image



水の流れも バッチリです!


image


ゴーヘイちゃん 完璧や!

ブラボー👍



空には 文化の日の 入間基地の航空ショーの練習の変態いや

編隊がいっぱい
image



image


仕上げの塗装をする

ゴーヘイ

大変よく出来ました!



親父日記ランキングへ




続きを読む

newseat311 at 00:47|PermalinkComments(0)